お持ちのMPEGをDIVXに変換

オンラインで無料で使えるMPEGからDIVXへのコンバーター

ここにファイルをドロップする. 100 MB ファイルサイズの最大限度 または サインアップ

設定

VBRモードで画質を設定します。固定ビットレート(CBR)を設定する場合は「カスタム」を選択します。
出力ヴィデオの解像度を設定するには、最も一般的な解像度のプリセットから選択するか、カスタム解像度を手動で入力します。
またこの設定は1 秒あたりのフレーム数を制御します。再生の滑らかさのみが変化し、出力ヴィデオの再生時間や再生速度は変化しません。
変換先のファイル形式 MPEG

mpeg

Moving Picture Experts Group Phase 1 (MPEG-1)

MPEGは1993年にMPEG-1として開発され、オーディオとビデオの保存に非常に一般的なフォーマットでした。今日それは世界で最も互換性のあるメディアフォーマットです。フォーマットが最初に登場したとき、それは革新的でその時代を先取りして、サイズを縮小しながら比較的高品質のファイルを提供し、それらを圧縮することによってファイルのアップロードとダウンロードを容易にしました。これらの機能により、ビデオCDの作成、デジタルTVおよびオーディオの放送が可能になりました。 MPGはその古さから、どの特許でも保護されなくなりました。そのため、MacとWindowsの両方のアプリケーションと多くのハードウェアが、MPEGビデオとオーディオをネイティブでサポートしています。
DIVXコンバーター

divx

DivX Networks

DivXは、MPEG-4フォーマットを段階的に実装したものです。それは(他のH.263ビデオコーデックと比較して)非常に高度なビデオ圧縮を提供し、その時の革新的な革新を数多くもたらします。 PCでDivXファイルを再生するには、現在のほとんどのビデオプレーヤーがFullHD解像度でもDivXをサポートしているため、さまざまなプログラムを使用できます。このようなファイルを最新のブラウザで表示するために、同社はDivX Web Playerを開発しました。しかし、H.263標準(DivXが実装している)は1996年に作成され、現在は時代遅れと見なされています。 HEVCやAV1などのより進歩的なコーデックで実装されているH.264およびH.265規格に置き換えられました。

MPEGをDIVXへ変換する方法

ステップ1

動画をアップロードします

DIVX形式に変換したいMPEGの動画をコンピューター、iPhone、Androidから選択するかドラッグ&ドロップしてください。また、Google ドライブやDropboxなどのオンラインソースのリンクを記入することもできます。

ステップ2

ファイルを変換します

動画がアップロードされMPEGからDIVXへの変換を開始できます。必要な場合は、アウトプット形式をサポートされている37種の動画形式に変更してください。その後、一括変換する別の動画を追加することができます。

ステップ3

動画の調整

希望する場合は、解像度、品質、アスペクト比その他の設定を歯車のアイコンをクリックして変更することができます。必要に応じて設定を全動画ファイルに適用してから「変換」ボタンを押して処理を始めます。

ステップ4

動画をダウンロードします

動画の変換と編集の終了後は、Mac、PCその他のデバイスへとダウンロードできます。必要な場合は、ファイルをDropboxやGoogle ドライブのアカウントに保存することもできます。

MPEG〜DIVX品質評価

4.9 (31投票)
フィードバックを提供するには、少なくとも1つのファイルを変換してダウンロードする必要があります!