SVGからWEBPへのコンバーター

オンラインでしかも無料でsvgファイルをwebpに変換

ここにファイルをドロップする. 100 MB ファイルサイズの最大限度 または サインアップ
変換先のファイル形式 SVG

svg

スケーラブル・ベクター・グラフィックス

SVGは、マークアップ言語の一種でであり、スケーラブルベクターグラフィックスです。ワールド・ワイド・ウェブ・コンソーシアム(W3C)により作成され、XMLで2次元ベクトル及びラスターグラフィックスを記述するために作られました。SVGはこの両者の他、アニメ化された対話型グラフィックス及び宣言型スクリプト記述をサポートします。3次元オブジェクトの記述はサポートしません。SVG の基礎は、VML整形言語及びPGMLです。
WEBPコンバーター

webp

WebP画像フォーマット

インターネット上で画像の可逆圧縮及び不可逆圧縮画質をサポートする新しい形式です。Google社は、この形式をオンライン上で可能な限り迅速に便利に作業を行うことに特化して開発しました。主な利点は、他の画像ファイル形式と比較してファイルサイズが小さいけれど、画質はほぼ同じことです。

SVGをWEBPへ変換する方法

ステップ1

svgファイルをアップロードする

コンピューター、Googleドライブ、Dropbox、URLからファイルを選ぶか、ページにドラッグして下さい.

ステップ2

「webpへ」を選ぶ

webpもしくは必要な別のフォーマットを選ぶ(200種類以上のフォーマットが利用できます)

ステップ3

あなたのwebpをダウンロードする

ファイルを変換すれば、すぐにwebpファイルをダウンロードできます

SVG〜WEBP品質評価

4.6 (302投票)
フィードバックを提供するには、少なくとも1つのファイルを変換してダウンロードする必要があります!