MJPEGからCVSDへのコンバーター

オンラインでしかも無料でmjpegファイルをcvsdに変換

ここにファイルをドロップする. 100 MB ファイルサイズの最大限度 または サインアップ

mjpeg

Motion JPEG

MJPEGは、JPEGのフレームごとのビデオトラック圧縮技術を使用するマルチメディアの形式です。このコーデックはフレーム間の違い(動き)をエンコードしないので、ある場所の画像は十分に滑らかにならない。このフォーマットの主な利点は、ハードウェアの計算能力に対する要求が低いことであり、これは今度は、低レベルの圧縮と、結果として生じるより大きなファイルサイズをもたらします。 WebカメラやIPカメラで活躍しています。

cvsd

Continuously Variable Slope Delta modulation

連続可変スロープデルタ変調は音声符号化方式です。これは1970年にGreefkesとRiemensによって最初に提案された可変ステップサイズ(適応デルタ変調)を持つデルタ変調である

MJPEGをCVSDへ変換する方法

ステップ1

mjpegファイルをアップロードする

コンピューター、Googleドライブ、Dropbox、URLからファイルを選ぶか、ページにドラッグして下さい.

ステップ2

「cvsdへ」を選ぶ

cvsdもしくは必要な別のフォーマットを選ぶ(200種類以上のフォーマットが利用できます)

ステップ3

あなたのcvsdをダウンロードする

ファイルを変換すれば、すぐにcvsdファイルをダウンロードできます