ASFからCVSDへのコンバーター

オンラインでしかも無料でasfファイルをcvsdに変換

ここにファイルをドロップする. 100 MB ファイルサイズの最大限度 または サインアップ
合計5,178 テラバイト366,208,000ファイルが変換されました

asf

Advanced Systems Format

ASFは、Microsoft Windows Media Playerで使用されるメディアコンテナです。オーディオとビデオファイルをオンラインでストリーミングするために設計されました。コンテナはデータストリームの構造を決定しますが、このデータのエンコード方法は決定しません。通常Microsoftによって作成されたファイルは.wmaまたは.wmv拡張子を持ち、他のファイルは.asf拡張子を持ちます。このようなファイルは通常、ファイルをオンラインで送信できるMIMEタイプを持ちます。 ASFの主な機能は、ストリーミング再生機能、つまりネットワーク経由でデータをダウンロードするときにビデオまたはオーディオを直接再生する機能です。

cvsd

Continuously Variable Slope Delta modulation

連続可変スロープデルタ変調は音声符号化方式です。これは1970年にGreefkesとRiemensによって最初に提案された可変ステップサイズ(適応デルタ変調)を持つデルタ変調である

ASFをCVSDへ変換する方法

ステップ1

asfファイルをアップロードする

コンピューター、Googleドライブ、Dropbox、URLからファイルを選ぶか、ページにドラッグして下さい.

ステップ2

「cvsdへ」を選ぶ

cvsdもしくは必要な別のフォーマットを選ぶ(200種類以上のフォーマットが利用できます)

ステップ3

あなたのcvsdをダウンロードする

ファイルを変換すれば、すぐにcvsdファイルをダウンロードできます