MJPEGからTTAへのコンバーター

オンラインでしかも無料でmjpegファイルをttaに変換

変換したいファイルをセレクトまたはこのページ上にドラッグ&ドロップしてください
100 MB ファイルサイズの最大限度 サインアップ

mjpegをttaへ変換する方法

ステップ1

mjpegファイルをアップロードする

コンピューター、Googleドライブ、Dropbox、URLからファイルを選ぶか、ページにドラッグして下さい.

ステップ2

「ttaへ」を選ぶ

ttaもしくは必要な別のフォーマットを選ぶ(200種類以上のフォーマットが利用できます)

ステップ3

あなたのttaをダウンロードする

ファイルを変換すれば、すぐにttaファイルをダウンロードできます

mjpeg

Motion JPEG

MJPEGは、JPEGのフレームごとのビデオトラック圧縮技術を使用するマルチメディアの形式です。このコーデックはフレーム間の違い(動き)をエンコードしないので、ある場所の画像は十分に滑らかにならない。このフォーマットの主な利点は、ハードウェアの計算能力に対する要求が低いことであり、これは今度は、低レベルの圧縮と、結果として生じるより大きなファイルサイズをもたらします。 WebカメラやIPカメラで活躍しています。

tta

True Audio

TTAは、デジタル音楽のリアルタイム圧縮のためのシンプルで安定した無損失オーディオデータフォーマットです。あらゆる用途に無料で完全に機能します。それは非常に単純な構造を持っています。 TTAファイルのヘッダーには一意の形式識別子が含まれ、メタデータブロックが続きます。メタデータブロックには、元のストリーム(チャネル数、1サンプルあたりのビット数、サンプルレート、ファイル内のサンプルの総数など)を復元するために必要な最小限の情報が含まれ、32ビットの制御合計で終了します。そのヘッダーに続いて、1つ以上のオーディオフレームを書き込みます。各フレームは32ビットのコントロールサムで終了します。デコーダは、ストリーム内の任意のフレームからデコードを開始することができる。フレーム内のチャネルの圧縮されたサンプルは、単純なPCMデータフォーマットのように順次配置されます。