WEBPからJPEGへのコンバーター

オンラインでしかも無料でwebpファイルをjpegに変換

ここにファイルをドロップする. 100 MB ファイルサイズの最大限度 または サインアップ
変換先のファイル形式 WEBP

webp

WebP画像フォーマット

インターネット上で画像の可逆圧縮及び不可逆圧縮画質をサポートする新しい形式です。Google社は、この形式をオンライン上で可能な限り迅速に便利に作業を行うことに特化して開発しました。主な利点は、他の画像ファイル形式と比較してファイルサイズが小さいけれど、画質はほぼ同じことです。
JPEGコンバーター

jpeg

ジョイント・フォトグラフィック・エクスパーツ・グループ

JPEGは、静止画像や類似した画像を保存するために使われる最も一般的なグラフィック形式の1つです。JPEGのアルゴリズムは、画像を非可逆形式及び可逆形式で圧縮することが可能です。JPEGは、デジタル写真の受信や写真のアーカイブ及びインターネットでの通信で最も広く使用されます。JPEGの圧縮は、描画、テキストやアイコン・グラフィックスには適していません。

WEBPをJPEGへ変換する方法

ステップ1

webpファイルをアップロードする

コンピューター、Googleドライブ、Dropbox、URLからファイルを選ぶか、ページにドラッグして下さい.

ステップ2

「jpegへ」を選ぶ

jpegもしくは必要な別のフォーマットを選ぶ(200種類以上のフォーマットが利用できます)

ステップ3

あなたのjpegをダウンロードする

ファイルを変換すれば、すぐにjpegファイルをダウンロードできます

WEBP〜JPEG品質評価

4.8 (13,000投票)
フィードバックを提供するには、少なくとも1つのファイルを変換してダウンロードする必要があります!