DSSからWAVへのコンバーター

オンラインでしかも無料でdssファイルをwavに変換

ここにファイルをドロップする. 100 MB ファイルサイズの最大限度 または サインアップ

設定

音声トラックをエンコードするコーデックです。コーデック「再エンコードなし」は、可能であれば再エンコードせずに入力ファイルから出力ファイルにオーディオストリームをコピーします。
オーディオチャンネル数を設定します。この設定は、チャンネルをダウンミックスするとき(例えば、5.1からステレオへ)に最も便利です。
オーディオのサンプルレートを設定します。フルスペクトル(20 Hz~20 kHz)の音楽では、透明度を得るために44.1 kHzより大きな値が必要です。詳細は ウィキ をご参照ください。
変換先のファイル形式 DSS

dss

Digital Speech Standard File

DSS(Digital Speech Standard)は、オリンパス、フィリップス、グルンディッヒの共同事業であるInternational Voice Associationによって定義された独自の圧縮デジタルオーディオファイルフォーマットです。 DSSは1994年にニュルンベルク大学でGrundigによって開発されました。 1997年に、以前のコーデックに基づいたデジタル音声標準がリリースされました。これは、一般的にデジタルディクテーションレコーダーで使用されます。わずかに高いビットレートでほぼ同じように動作する現代の生理心理学コーデックは、この音声符号化標準が現代の音声記録装置ではあまり使用されていないことにつながった。
WAVコンバーター

wav

Waveform オーディオファイルフォーマット

最も一般的な音声ファイル形式の1つです。この形式は、マイクロソフト(IBMとの共同作業)により開発され、通常は圧縮されていない音声データをパルス符号変調で保存しますが、他の音声コーデックで処理された音声を保存するために使用されることもあります。

DSSをWAVへ変換する方法

ステップ1

dssファイルをアップロードする

コンピューター、Googleドライブ、Dropbox、URLからファイルを選ぶか、ページにドラッグして下さい.

ステップ2

「wavへ」を選ぶ

wavもしくは必要な別のフォーマットを選ぶ(200種類以上のフォーマットが利用できます)

ステップ3

あなたのwavをダウンロードする

ファイルを変換すれば、すぐにwavファイルをダウンロードできます

DSS〜WAV品質評価

4.4 (320投票)
フィードバックを提供するには、少なくとも1つのファイルを変換してダウンロードする必要があります!