DSSからAACへのコンバーター

オンラインでしかも無料でdssファイルをaacに変換

ここにファイルをドロップする. 100 MB ファイルサイズの最大限度 または サインアップ

dss

Digital Speech Standard File

DSS(Digital Speech Standard)は、オリンパス、フィリップス、グルンディッヒの共同事業であるInternational Voice Associationによって定義された独自の圧縮デジタルオーディオファイルフォーマットです。 DSSは1994年にニュルンベルク大学でGrundigによって開発されました。 1997年に、以前のコーデックに基づいたデジタル音声標準がリリースされました。これは、一般的にデジタルディクテーションレコーダーで使用されます。わずかに高いビットレートでほぼ同じように動作する現代の生理心理学コーデックは、この音声符号化標準が現代の音声記録装置ではあまり使用されていないことにつながった。

aac

先進的音響符号化

この形式は、元はmp3を代替するために作成されました。小さいサイズのファイルをより良い音質にする構想でした。最初のバージョンはあまり上手くいきませんでしたが、AACの開発により、mp3と同じファイルサイズで音質の低下を少なくして音声を保存することが可能になりました。

DSSをAACへ変換する方法

ステップ1

dssファイルをアップロードする

コンピューター、Googleドライブ、Dropbox、URLからファイルを選ぶか、ページにドラッグして下さい.

ステップ2

「aacへ」を選ぶ

aacもしくは必要な別のフォーマットを選ぶ(200種類以上のフォーマットが利用できます)

ステップ3

あなたのaacをダウンロードする

ファイルを変換すれば、すぐにaacファイルをダウンロードできます